精神疾患

あすなろ治療院には、うつ病、統合失調症、パニック障害など
精神疾患の方も来院されています。

私たちを取りまくあらゆる生活環境、会社、学校、家庭など、
ますます多様化し複雑化してきているのが現状です。

知らずしらずのうちに蓄積されてゆく精神的な疲労を、
自覚のないまま生活されている方も多いのではないでしょうか。

 

どうせ、だれにもわかってもらえない…

病院に行っても話を少ししか聞いてもらえずに
精神安定剤などを処方されてもらって帰ってくるだけ。

元気になりたいのにどうしたらいいかわからないし、
からだが重たくてつらくて何もできない。

とにかく不安で、やる気がでない。

あなたの症状がどのような状況なのかを、あなたの立場になって
お話をしっかりと聞かせていただくことが第一歩だと思います。

 

精神疾患にはこんな治療をします。

「今日からこころを入れ替えて前向きにやってゆこう!」

そんなこと言われても無理です。
できたらやってますし、できなくて当たり前ではないでしょうか。

まずは難しいことは考えずに、からだから楽になってゆく
というのも1つの方法だと思います。

精神的な症状で悩まれている方を診させていただいていると、
首まわりの筋肉の強い緊張、薬を継続して服用しているための
胃腸の疲労、自律神経の乱れなどが多く見受けられます。

このような身体的な疲労や負担を時間をかけてゆっくりと
少しずつ軽減させてゆきます。

からだが楽になってゆくと、何かしらの余裕がだんだんと
心に生まれてきたりするものです。

できるところからひとつずつ、ゆっくりと丁寧に
ひも解いてゆくことが大切なのではないでしょうか。

 

精神疲労で来院された患者さんの声

吉山直子さん
<主婦>

「前向きな考え方となりました」
(精神疲労で来院されました)

いつも心身ともに健康管理をしていただき 感謝しております。 診療後の帰り道はいつもルンルン♪です。 特に精神面では肩の荷が降りたように 軽くなり、前向きな考え方となりました。 ありがとうございます。 1つだけお願いですが、診療後血圧を測って いただけたらなぁと思います。 お1人でお忙しいでしょうに…ごめんなさい。

Y.Sさん
<会社員>

「林先生との心技体のコミュニケーション」
(精神疲労で来院されました)

整体は整心をしないと効きません。 患者と先生が心を一つにして 悪いところを解決して行く。 林先生との心技体のコミュニケーションで 身体のグットコンディションを保っています。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ