効果的な施術ペース。通う回数や間隔について

あなたのつらい症状を改善させるためには、
どのくらいの施術ペースで通うのが
最も効果的で効率が良いかを詳しく説明してゆきます。

 

1.症状がつらくて早く改善したい時

3~4日後の施術ペースがおすすめです。
(初めの3回が重要!)

ゆがみが元に戻らないうちに集中して調整してゆくと、
脳と体に良い状態が記憶されます。

治りにくい症状は、慢性的な疲労の蓄積が原因のひとつに考えられます。

慢性的な疲労とは負担をかけ続けてきた内臓の疲労や
長い間、酷使して溜まってしまった疲れです。

自律神経の乱れはすぐに改善するものではありません。
徐々に自らをコントロールできるように安定させてゆくことが大切です。

精神的なストレスが多い場合は体から楽になってゆきましょう。

 

2.症状が和らいできた時

1週間以内の施術ペースがおすすめです。

当院の施術は1回で良くなってしまうことも多いのですが、
戻りつつある自然治癒力を大切に、体の良い状態を脳に安定させましょう。

すぐに疲れてしまう、寝ても疲れが回復しないといった状況を
例えるならば、長年使っている携帯電話の消耗したバッテリーです。

受電してもすぐに電池がなくなってしまう状況です。。

内臓を回復させて自律神経の調整を続けてゆくと
バッテリーが元気に機能してゆきます。

慢性化した疲労を徐々に改善させて、自己回復力をさらに高めましょう。

 

3.症状が随分と楽になってきた時、

隔週~月1回の施術ペースがおすすめです。

定期的なメンテナンスをしてゆくと内臓が健全に機能して
自律神経が安定した自身のコントロールをしてくれます。

がんばりたいときにやる気が出て、
休むときにはしっかり休める良いリズムが習慣化すると
以前の様に調子が悪くなることが減ってゆきます。

仕事の効率が上がったり
家事が無理なくこなせるようになったり
スポーツでの怪我が減ったりなど、

体が楽にると心にもゆとりが持てるようになるので
日常生活を楽しく過ごすことができるようになります。

当院では約7割の方が定期的なケアを続けられています。

 

4.また痛くなったら、気が向いた時、

まだ回復する力が戻っていないのに
自己判断で施術ペースを終わらせてしまうと、、

すぐに体のゆがみが元に戻ってしまって
症状の慢性化は治りにくくなり非常にもったいないです。

内臓疲労や自律神経の乱れ、心の病気などは
自分で気付くことが難しく周りの人もわかりません。

目に見えないところで症状を慢性化させてしまうと、
それが大きな病気に繋がる可能性もあり私はとても心配です。

今までにたくさんの患者さんにお会いしてきましたが、
癌など大きな病気をわずらった人が一様に言う言葉があります。

「まさか自分がこうなるとは思わなかった…」

そうなる前にできること未然に防ぐことがたくさんありますし、
私はあなたの心と体の健康をサポートしたいと願っています。

健康を大切にして、人生を楽しく
実りのあるものにしてゆきませんか?

 

このページの先頭へ