慢性疲労

あすなろ治療院には自覚する症状がなくても
疲れをスッキリさせたくて来院される方も多いです。

自覚的な疲労感が続く場合や、日常生活に支障をきたさない
程度の軽い疲労感でも半年以上続けば「慢性疲労」と言われています。

慢性疲労に悩む人は年々増えているようです。

ある調査結果によると2週間以上続く疲労感を認める人は
人口の約24%であり、その内の60%の人の回答をみると
「原因がわからない」としているそうです。

 

最近、疲労が溜まっていて…

しっかりと眠れば疲れなんてとれるはずなのに…。

「ストレスをためないようにすれば回復しますよ」と言われても、
じゃあ、どうすればストレスをためずに済むの?

病院で血液検査や尿検査をしても、
「何も異常が見当たらない」と言われてしまう。

疲労はあなたの身体が発する警報と考えられています。

しかし、現代医学では疲労のメカニズムについての解明は
残念ながら進んでいないのです。

 

慢性疲労にはこんな治療をします。

西洋医学の「臓器や体の一部分だけを診る」のではなく、
「人間を全体として診る」医学として今日まで
脈々と発展してきたのが東洋医学です。

からだの中心となる内臓のバランスや、血液や気の流れを
整えて良い方向へ導いてゆくと、あなたの自然治癒力は高まり、
疲労を自身で回復する力が出てきます。

精神的にもリラックスしてゆき副交感神経が優位となり、
からだを上手に休めれるようになってゆきます。

つまり、疲れが回復しやすい状態へと導いてゆくのです。

病院の検査結果や数値に異常があらわれなかっとしても、
からだが発する警告サインを無視して同じ生活を繰り返し
疲れを蓄積してしまうと、気付いたときには入院や手術が必要な
病気になってしまっていたということもあります。

そうなる前に未然に防いてゆくことは十分可能なのです。

あなたの人生を長い目でみて考えたときに、病気のリスクを
回避させる日頃の定期的なケアは重要だと思いませんか?

疲れやストレスが少なくて回復力のある身体や精神状態は、
仕事や勉強の能率や集中力をアップさせます。

そのような施術をあなたに提供してゆきます。

 

慢性疲労で来院された患者さんの声

Iさん
<OL>

「これからも通い続けたいです」
(慢性疲労で来院されました)

治療前に、とても重かった体が治療後には おどろくほど軽くなりました。 あと通って、先生のアドバイスを頂いているうちに、 段々と自分の体質や考え方が変化していくのがわかりました。 そして、自分が良い方向に変わると周りも変わってきました。 イライラする事が前よりも少なくなり、 体調も改善されつつ先生には、とても感謝しています。 これからも通い続けたいです。

加藤繁昌さん
<無職>

「治療して頂くと気持ちが楽になります」
(慢性疲労で来院されました)

いつもお世話になり感謝しています。 治療して頂くと気持ちが楽になります。 先生のお人柄もあるのでしょう。 「あすなろ治療院便り」 家内がとても楽しみにしています。 今後ともよろしくお願いいたします。

 

お気軽にご相談ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ