肌の荒れ・皮膚の異常【東洋医学】家庭で簡単ツボ療法

カサつく、ザラザラするといった肌の荒れを治すためには、
やはり全身の体調を整えることが基本です。



先天の気(人間が生まれたときから備えている生体エネルギー)が
宿るといわれている、
腰の第2腰椎棘突起下から左右外側へ指2本分に位置する「腎兪」。

後天の気(飲食物から得るエネルギー)が宿るといわれている、
腰の第1腰椎棘突起下から左右外側へ指2本分に位置する「三焦兪
を刺激してみましょう。

手首の甲側の関節の中央に位置する「陽池」、
足の内くるぶしのすぐ後ろに位置する「太谿」は、
内臓の状態を整え栄養を体中に行き渡らせるのに効果的なツボです。

へそから指4本分下に位置する「関元」も胃腸の働きを整えます。

アレルギー体質からくる蕁麻疹や湿疹には、
首のうしろの根元の第1胸椎棘突起下に位置する「大椎」。

しみ・そばかす・いぼなどの皮膚の異常には、
背中の第3胸椎棘突起下より左右外側へ指2本分に位置する「肺兪」と、
鎖骨の外側のくぼみから指1本分下に位置する「中府」。

皮膚病には手首の小指側の骨の隆起のところに位置する「養老」が
効果的とされています。

それぞれにあったツボ療法をしてみましょう。

※家庭で簡単ツボ療法はセイリン株式会社発行「NON-STRESS MAGAZINE
 鍼のはなし 家庭で簡単ツボ療法」より引用抜粋しております。

================================

【名古屋市千種区の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

================================

コメントを残す

このページの先頭へ