HSP「敏感過ぎる感受性」の対処法と感想は?実は私もHSPです!

「敏感すぎて困っている自分の対処法」という本を、
患者さんに「先生もHSPなんじゃないか?」と紹介してくれました。

HSP

HSP(Highly Sensitive Person )
「とても敏感な人」とは、アメリカの心理学者
エイレン・N・アーロン博士が提唱した
新しい概念であり、非常に感受性が強く敏感な人のことです。

5人に1人が敏感すぎて困っていて、
生物の約2割には、生物の生存戦略として
敏感な気質が備わっているそうです。

「HSP」で検索してみると、
いろいろな情報がネットであって驚きました。

そして、
敏感すぎるがゆえに人間関係の悩みや、
原因不明の体調不良など、悩んでいる人が
たくさんいることを知りました。

この本ではHSPである著者が自身の
つらい体験談やその対処法を分かり易く
解説してあるおすすめの良書です。

今回、私自身がHSPあることを
認識したのですが、今まで自ら実践してきた
対処法が共通していて、とても共感できる内容でした。

自分の敏感すぎる感受性

私は「治療をする人」なのですが、
HSPの特性を上手に活用してきたのだと思います。

例えば、私は患者さんの症状や
心情を感じ取って、それを自分の身体で
同じように再現したりします。

普通、症状の痛みは本人にしか
わからないのですが、HSPの私は
体感することができてしまいます。

今までに体感して一番驚いたのは、
私は男性なのですが、、
生理痛の患者さんの痛みを体感したことです(笑)

また、症状に合わせて鍼灸であればどこのツボに
アプローチすれば良いかが直感的にわかったりします。

私は自分の敏感すぎる感受性にずっと悩み続けてきました。

そして、
ずっと向き合い続けてきたお蔭で、
スピリチュアルな体験や知識、仏教、
心理カウンセリング、気功、レイキ、トラウマ、
その他のエネルギー療法などを
自分の実体験の中で深く学ぶことがでました。

今、いろいろと学んできて思うことは?

どんなに素晴らしい技術、高度な知識があっても
それを扱う人の人格、それに相応する
人間性が最も大切なのだと思います。

自分の目の前に現れる嫌なこと、
苦手に思う相手、不都合な出来事を解決する
ヒントや答えは、自分の内側に見つけることが
できるものだと思っています。

もし、あなたが私と同じようにHSPで、
悩んたり困っているのならば、
是非お話を聞かせてほしいし、

共感できるものを一緒に共有してゆけたらと思います。

 

 

--------------------------------

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ