あじさい紫陽花の花言葉は?別名に驚いた!【必見】花の色を変化させる理由とは?

梅雨時の風物詩として昔から日本人に
愛されているのがアジサイ(紫陽花)です。

このアジサイ、「七変化」という別名を持っているそうです。

理由は花が咲いてから咲き終わるまでの間に花の色を変化させるから。

アジサイの細胞にアントシアニン色素というものが
含まれていて、土に含まれるアルミニウムや雨水に含まれる
成分と結びついて花の色を変化させているそうです。

一般的にアジサイの花は徐々に赤みを増すといいます。

それはアジサイの細胞液が咲き始めてから
酸性に変化することが原因らしいです。

色んな表情でキレイに咲くアジサイ。
だから古くから日本人に愛され続けているのでしょうね。

ちなみに、先ほどから「アジサイの花」と書いていますが、
花弁にみえるのは「がく」らしいです。

おしべとめしべが退化して花全体を支える役目の「がく」が成長したそうです。

アジサイの花言葉
「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」
「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」


=============================

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ