龍の瞳【口コミ感想】水加減が他の米と違う!わざと胚芽の部分を残すの?

患者さんから「すごくおいしいお米だから食べてみて!」と
岐阜県産の日本一のお米「龍の瞳」をいただきました。

話題のお米らしいのですが私は全く知らず、、少し調べてみました。

「龍の瞳」は2000年9月に岐阜県下呂市でコシヒカリの中から
偶然に発見された稲の品種だそうです。  

品種の特徴は、大粒(コシヒカリの約1.5倍)で、
粘り、香り、 弾力があり、ご飯が甘いことです。

恥ずかしながら自分でご飯を炊くことが普段ないのですが、
あすなろ治療院でのお昼ご飯にチャレンジしてみました。

袋にある説明によると水加減が他の米と違うらしいです。
また、米本来の栄養を損なわないように、わざと胚芽の部分を 残してあるため、
食べていると黄色の点のようにがわかります。

私の実家は寿司屋で普段から美味しいお米を食べて育ったのですが、
炊きたての龍の瞳は確かに、大粒で甘みと粘りがあって、
ご飯だけで食べても美味しいです。

お米を自分で炊く良いきっかけになりました(^^)



--------------------------------


【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。


あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。





コメントを残す

このページの先頭へ