インフルエンザの予防接種はいつすると良い?流行時期の違いをご存知でしょうか?

冬になると気になるのがインフルエンザです。
日本のインフルエンザの流行時期と世界の流行時期は、
どうやら違うようです。

インフルエンザ

そもそもインフルエンザとは、
インフルエンザウイルスを病原とする気道感染のこと。

よく耳にする病気ですが、悪化すると
死に至ることもある危険な病気です。

NIID国立感染研究所によると、日本では
11月下旬から発生し、翌年の1月~3月に
患者が増える傾向にあるようです。

インフルエンザの流行は、北半球と南半球で時期が異なります。

北半球では1月~2月、南半球では7月~8月頃がピークで、
熱帯や亜熱帯では雨季に流行するそうです。

インフルエンザの歴史は古く、平安時代の書物「増鏡」に、
インフルエンザを思わせる記述が残っています。

一般的とも言えるインフルエンザですが、
風邪とは比べ物にならないほど感染力が強く、
高熱が出て重症化しやすいです。

身近にある病気だからといって侮ってはいけません。




--------------------------------

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

もしお時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。



コメントを残す

このページの先頭へ