ぎっくり腰が治らない再発の原因は?病院の痛み止め薬シップをしても整形外科や接骨院マッサージに通っても駄目な理由とは?

痛み止め薬を飲んたり、湿布薬を貼ったりしても治らない…

整形外科、接骨院、マッサージ店に通っても治らない…

一度良くなっても、再びぎっくり腰を
繰り返してしまうのはどうしてでしょうか?

それはあなたに回復力がないからです。

内臓疲労が溜まったままだと、
自然治癒力が低下したままになります。

痛いところの筋肉をゆるめて
一時的に症状が改善しても再発する理由は、

内臓の負担が回復しない限り、
腰の筋肉に悪影響を及ぼし続けてしまうからです。

また、痛み止めや湿布薬でごまかしたり、
ぎっくり腰の痛みをかばったりして
無理に生活し続けていると、

他の部位も疲労して悪くしてしまって、
症状がこじれてしまっている方も見受けます。

再発の悩み

慢性化したギックリ腰を改善させるには?

まずは内臓(胃腸、肝臓など)への負担を減らすことです。

お酒アルコールは飲まない
(火に油を注ぐがごとく炎症を促します)

油っこい、刺激の強いものを食べない
(胃腸の負担が背中や腰にあらわれます)

下半身を温める
(内臓が疲れている方は足が冷えています)

精神的にリラックスさせる
(蓄積されたストレスが神経を緊張し続けます)

そして、当院のように身体全体をみて、
内臓疲労の調整ができる整体院や鍼灸院を頼ってください。
(鍼灸は内臓調整が得意です)

仕事ができない状態、心身の不調が続くのは、
お金も時間も浪費し続けてしまいます…。

→ ぎっくり腰の原因は?何日で治るの?年末年始、冬に多い理由とは?

 

みつよさん
<自営業>

「痛みもなく健康に仕事ができる事に幸せを感じています」
(急性腰痛で来院されました)

ベットから立ち上がる時、椅子から立つ時、右の腰が痛いが立っててしまうと仕事ができるので、その状態でガマンしてたが、4日目くらいにもうダメ!寝返りするのも苦痛になり激痛になってきた。林先生のホームページを見ると運よく空いている時間がありさっそくお願いする。ハリお灸、その他の施術をうける。その日はぐったりと就寝するが夜中に驚いて目覚める。普通に寝返りが出来たのだ、朝起きてまたびっくり何の痛みもなく立てた。たった一度の施術でここまでなるとは驚きと感謝の気持ちで一杯です。何の痛みもなく健康に仕事ができる事に幸せを感じています。ありがとうございます。

 

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

★ このページ左上のツイッターで予約できる時間が確認できます。

★ インターネットでのご予約はこちらです。

--------------------------------

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

こんな症状の方が来院されています。

患者さんの声、感想はこちらです。

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ