東北大震災の募金をセーブ・ザ・チルドレン「子ども基金」へ送金しました!

東日本大震災の時のことを今でも鮮明に記憶しています。

私はいつも通り治療院で患者さんを施術していました。

2011年(平成23年)3月11日、午後2時46分。

ちょうど鍼を打つ最中だったのですが、
「あれ?手元が定まらない?なんで?ふらふらする?」

ふと、まわりのカーテンを見るとゆらゆらと揺れていました!

「これは普通の地震じゃないぞ!避難?」と思って、
鍼灸治療中の患者さんに打った鍼を慌てて抜きました。

名古屋でも横揺れを体感して不安になりました。

しばらくすると治まりましたが、
その不気味な感覚を覚えています。

あすなろ治療院にはテレビを置いていないので、
帰宅してから緊急報道を見てその惨状に言葉を失いました。

「自分にできることって?」

たいしたことはできないけれど、
募金箱なら今すぐ作れると思いました。

そして翌日、
お灸の箱を裏返して募金箱を作りました。

募金箱

患者さん皆さんがたくさん募金してくれて
今までに2回も箱がいっぱいになりました。

そして、3回目の箱いっぱいになりました。
もう箱がガタガタになっています(笑)

過去の2回分は東北の自治体に直接送金しました。
その方がダイレクトに行き届くかなと思ったからです。

今回もと思ったのですが、
東北大震災だけでなく日本各地で
いろいろな災害が発生してきたなと思いました。

避難所生活、復興計画など色々な問題がありますが、
これからの日本や世界を担っていく子供たちを
支援することって大切だなと思いました。

なんと!今回集まった金額は、

 86,906円(こんなに集まりました)に

私の気持ちをこめて、、

100,000円を

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの
子ども基金に送金することにしました。

皆さま、本当にありがとうございました!

セーブザチルドレン

そして今後は、

あすなろ治療院の売り上げの一部を
セーブ・ザ・チルドレン子ども基金に送り続けたいと思います。

私たちの未来の世界を創造してゆく
可能性に満ち溢れている子供たちを支援するために。


セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

HP:http://www.savechildren.or.jp/jpnem/jpn/

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2003年より国内事業を実施してきました。これまでの知見をもとに、2016年からは、子どもや養育者への直接支援、啓発、政策提言を通じて、子どもの貧困問題の解決や子ども虐待の予防に取り組みます。当初3年間は、東日本大震災復興支援事業を通じて構築された行政や地域とのパートナーシップをもとに東北地方沿岸部や関東圏を中心に、日本の子どもの生きる・育つ・守られる・参加する 「子どもの権利」の実現に努めていきます。

 

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

★ このページ左上のツイッターで予約できる時間が確認できます。

★ インターネットでのご予約はこちらです。

--------------------------------

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

こんな症状の方が来院されています。

患者さんの声、感想はこちらです。

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

“東北大震災の募金をセーブ・ザ・チルドレン「子ども基金」へ送金しました!” への1件のフィードバック

  1. 橘 里江 より:

    地球の未来を託す子ども達のためにも、私たち各々が思いやりと優しさが溢れる穏やかな世界づくりをすすめていきたいですね。 林せんせいが実践されていることに敬意ををこめて。本年も有り難うございました。

コメントを残す

このページの先頭へ