ぎっくり腰

「ぎっくり腰になってしまって…。」
「どのくらいで治りますか?」
と、お電話をいただくことがあります。

実は…私自身ぎっくり腰の経験者なんです。

今となってはとても良い経験になりましたが、
あの時は本当に困ってしまい途方に暮れました…。

重いものを動かそうとしたら、ビリッ!と
雷のような衝撃があって動けなくなりました。

あのぞっとする瞬間は経験した人でないと
わからないと思います。

 

トイレに行くのもつらい…

翌朝、目が覚めたら起き上がれなくなってしまった。
仕事が休めないのに…どうしたら良いかわからない。

いつになったら動けるようになるか不安でたまらない。
シップを貼ってみたが、それだけで大丈夫だろうか。

これは実際に私がぎっくり腰になった時に思ったことです。

 

医療機関への連絡が必要な場合があります。

あなたの症状が以下のような場合は、

・嘔吐を伴う。
・内臓、お腹なども痛い。
・排尿、排便の異常がある。
・発熱、冷汗が出る。
・どんどん痛みが増していく。
・痛みが楽になる姿勢が見つからない。
・横になって楽な姿勢でも強い痛みが続いていたり、
 睡眠時に痛みで目が覚める(寝返りは除く)。

ぎっくり腰以外にも病気の可能性があるため、
救急車・夜間診療病院への連絡が必要なケースがあります。

 

ぎっくり腰にはこんな治療をします。

ぎっくり腰は炎症による痛みが強いことが多いため、
すぐにどうにかして痛みが完全に治まるということは難しく
症状を緩和させることができれば最善です。

もし今あなたがぎっくり腰ならば、
まずできることは痛みの患部を冷やすことです。

ぎっくり腰を発症してから約24時間後が
炎症は一番ピークを迎えるので痛みが最も悪化します。

そこから徐々に症状もゆるやかに緩和してゆきます。
症状の度合いにもよりますが、すっかり良くなるのには
一般的には通常1週間程度ではないかと思います。

あなたが今、発症からどのくらい経過しているかわかりませんが
私にできることは、その回復のスピードを早めることです。

鍼灸技術には鎮痛作用(痛みを和らげる)もありますし、
骨盤や関節を調整することで回復を促進させます。

 

また、キネシオテーピングは動きを助けリンパの流れを促すことで
筋肉のダメージの回復を促進させます。

私がぎっくり腰をしたのは数年前の大晦日だったので、
他を頼ることも出来ずで自分で治しました。

そのような経験もありますので、、
今のあなたの状況に合わせた手助けができます。

みつよさん
<自営業>

「痛みもなく健康に仕事ができる事に幸せを感じています」
(急性腰痛で来院されました)

ベットから立ち上がる時、椅子から立つ時、右の腰が痛いが立っててしまうと仕事ができるので、その状態でガマンしてたが、4日目くらいにもうダメ!寝返りするのも苦痛になり激痛になってきた。林先生のホームページを見ると運よく空いている時間がありさっそくお願いする。ハリお灸、その他の施術をうける。その日はぐったりと就寝するが夜中に驚いて目覚める。普通に寝返りが出来たのだ、朝起きてまたびっくり何の痛みもなく立てた。たった一度の施術でここまでなるとは驚きと感謝の気持ちで一杯です。何の痛みもなく健康に仕事ができる事に幸せを感じています。ありがとうございます。

松村さん
<学生>

「信頼できる先生です」
(腰の関節の痛み、慢性疲労で来院されました)

就職活動中に発症してしまったぎっくり腰。 1度目は1週間くらいでよくなったものの、すぐに2度目を発症し、かれこれ3ヶ月ほど悩んでいました。酷いときは、座薬にロキソニンという生活を続け、整形外科も5軒訪れましたが、基本的に処方は、痛み止め。良くなる兆しが感じられず、『あすなろ』を訪ねました。『あすなろ』に通っていて本当に感じるのですが、やっぱり大切なのは、コミュニケーション。施術中に色々なお話をするなかで、 私が1回目にアドバイスされたことは、『よく噛んで、ご飯をたべること』まさか鍼灸院で食事法をアドバイスされるとは思ってもみませんでしたが、よく噛むことで胃腸など内臓の調子が整いはじめそれに伴うように腰の痛みも和らいでいます。3ヶ月、毎日服用していたロキソニンも卒業しました。私の場合、身体や精神の様々な不具合を腰が抱えてしまっていたのですね。いまは、自分の身体の調子に合わせて通っています。身体も心も落ち着ていく感じがいいですね。通い続けるにあたって、学生割引があることも助かります。ひとりひとりの話に耳を傾けながら、しっかりと鍼をうってくれる、そんな林先生。まだまだ通いたてではありますが、信頼できる先生です。ありがとうございます。



→ ぎっくり腰の原因は?何日で治るの?年末年始、冬に多い理由とは?

→ ぎっくり腰を繰り返す再発の原因は?整形外科や接骨院マッサージに通っても治らない…


お気軽にご相談ください


電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ