鍼灸保険治療の取り扱い方法は?同意書、適応症状についてが重要です!

時々、患者さんから質問をいただくことある
鍼灸の健康保険の取り扱いについて詳しく述べます。

鍼灸を保険で施術できるのは、以下の病気についてが
各種健康保険の取り扱い対象になります。

 1) 神経痛      …例えば坐骨神経痛など。
 2) リウマチ     …急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
 3) 腰痛症      …慢性の腰痛、ギックリ腰など。
 4) 五十肩      …肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
 5) 頚腕症候群   …頚から肩、腕にかけてシビレ痛むもの。
 6) 頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。


【健康保険の取扱い手順】
(1)
当院から指定の「同意書」をお渡ししますので、
かかりつけのお医者さん(内科が望ましい)を受診して
「同意書」に必要事項を記入して頂いてください。

※初回から保険が取り扱えるわけではありませんのでご注意ください。
※同意書を書いてくれるお医者さんがいない場合はご相談ください。

(2)
お医者さんが記入済みの「同意書」、「保険証」、「印鑑」を
持参して頂ければ、その後の手続きは当院で行います。

※保険証の種類によっては取り扱いが出来ない場合があります。
→「国民健康保険」「協会けんぽ」は問題なく取り扱えています。

※患者さん本人が手続きをしなければならない場合があります。
→保険証の種類が「〇〇健康保険組合」の一部の保険組合など。

※最初に医師の同意を受けてから、それ以後は、3ヶ月毎に再度、同意が必要です。

「日本鍼灸師会HP-健康保険取り扱い」もご参照ください。
http://www.harikyu.or.jp/general/insurance.html


※あすなろ治療院では鍼灸保険の取り扱いはしておりませんのでご注意ください。

 

--------------------------------

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ