白士会展(はくしかい)日本画の感想。愛知県美術館。杉山博子先生「祈り」

当院の患者さんの杉山博子先生が出展されている
白士会展を見に行ってきました。

白士(はくし)とは志高い武士の意。

格式や形式、いろいろなしがらみにとらわれることなく、
自分の描きたい絵を自由にそのままに表現する方達が
集まって結成された会だそうです。

作品を見ていると、自由奔放に本当に絵が好きで
作者の心温かな想いが伝わってくるものが多いです。

毎回、見に行くのですが本当に楽しい!

杉山先生の作品タイトルは「祈り」



大好きなハワイのモチーフが多く、岩絵の具で
日本画でこのような作風を表現されるのには驚かれます。

娘を思いやる気持ち、決して押しつけがましいものではなく、
娘の人生が豊かになるように見守る優しさが伝わってきます。

杉山先生は多くの人の心が癒されますようにと、
大作を第一日赤病院など病院に寄付されています。

写真だと岩絵の具の繊細な色合いが伝わらないのが残念です。

鑑賞後は愛知県美術館8Fフロアー上にあるカフェで
美味しいサンドイッチをいただきました。

お陰様で良い一日を過ごせました(^^)

=============================
【名古屋市千種区の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

==============================

コメントを残す

このページの先頭へ