膝・足の痛み【東洋医学】家庭で簡単ツボ療法。重要なポイントとコツは?

スポーツやトレーニングに励んだり、普段からだを動かさない人が
急な運動をした時に、膝や足が痛くなることがあります。

膝がだるい、足全体が痛む、むくむといった症状は
関節に問題がある場合や筋肉疲労が原因です。

そうした際に効くツボとしては、
膝の皿の内側のへりから指3本分上にある「血海」、
膝の皿の外側のへりから指3本分上にある「梁丘」、
が挙げられます。

皿のすぐ下の内側のくぼみにある「内膝眼」、
皿のすぐ下の外側のくぼみにある「外膝眼」、
膝の裏のくぼみの真ん中に「委中」も効果的です。

足の痛みに関しては、
腰の第4腰椎棘突起下から左右外側へ指2本分に位置する「大腸兪」、
ふくらばぎのほぼ中央筋肉がアキレス腱に変わる位置の「承山」、
足首の正面中央のくぼみ「解谿」が有効です。

スポーツ等で痛めた急性の炎症にはアイシング(冷やす)が重要です。
ズキンと激痛が走ったり腫れが酷い場合は、骨折やヒビが入っている
可能性もあるので、整形外科の受診をおすすめします。

西洋医学と東洋医学を上手に利用することが大切ですよね。
また、膝・足の痛みについて以下のページもご参照ください。

「手足のしびれ」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou7/
「腰の痛み」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou2/

※家庭で簡単ツボ療法はセイリン株式会社発行「NON-STRESS MAGAZINE
 鍼のはなし 家庭で簡単ツボ療法」より引用抜粋しております。

大塚嵩雅さん
<高校生>

「半年後にはまたサッカーができるようになりました」
(膝の痛み・半月板損傷で来院されました)

高校2年、サッカー部。 ぼくは小4からサッカーをしています。 小6の終わりに半月板損傷をしてしまいました。 でも知人の紹介であすなろ治療院に通って、 だんだんとロッキングもなくなり痛みもなくなって 半年後にはまたサッカーができるようになりました。 ほかには筋肉系のケガも早くなおせました。



--------------------------------


【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。


あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。





コメントを残す

このページの先頭へ