丹頂鶴の卵の感想は?【北海道・釧路湿原国立公園】その数は約1000羽?

患者さんから北海道のお土産をいただきました。

「丹頂鶴の卵」

釧路湿原国立公園を中心に北海道の東部に生息する留鳥・
丹頂鶴の 卵をかたどって作れたお菓子です。

丹頂鶴の卵

中には黄身にみたてた白あんが入っていて、
それをカステラが包み込みホワイトチョコレートで
コーティングしてあり、まさに卵みたいでツルツルです。

優しい甘みでとても美味しかったです(^^)

アイヌの人々は丹頂鶴(たんちょう)を湿原の神、
サルルンカムイと呼び敬ったそうです。

現在、その数は約1000羽。

一時は絶滅したと言われていましたが、発見後は地元の人々の
手厚い保護活動などにより、現在の数まで増えたそうです。

冬には湿原周辺の人里で、その優雅な舞を見ることができるそうで、
国の特別天然記念物に指定されています。


--------------------------------


【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。


あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。





コメントを残す

このページの先頭へ