糖尿病の血糖値ヘモグロビンa1cを下げる方法は?

糖尿病のKさんが、
「先生、これみて。私うれしくって…」 と
病院の検査の紙を見せてくれました。

去年の今頃、お姉さんのご紹介で 来院してくれるようになったのですが、
当時のヘモグロビンa1cは8.4%でした。

正常値が5.8%とされており
高血糖状態が長く続くと、 色々な合併症を起ってくるので
お医者さんに厳しいことを言われて落ち込まれていました。

血糖値


糖尿病には運動と食事療法が大切ですが、、
Kさんは股関節が悪くて歩きたくても長く歩けない。

また、ご家庭に悩みを抱えていて、そのストレスから
心が負けてしまって、つい食べてしまう。

駄目とはわかっていても、ついやってしまったり
できなかったりする事情が人それぞれにあります。

Kさんは股関節の調子が良くなるにつれて、
積極的に歩くようになり体重も減りました。

内側にため込んできてしまった心の疲れを話すことで
食べるのを少しずつ我慢することができるようになってきました。

H24.09.23 ヘモ8.4 血糖241 体重55.5
H24.11.02 ヘモ8.2 血糖148 体重56.1
H24.12.28 ヘモ8.1 血糖181 体重55.9
H25.01.25 ヘモ8.6 血糖159 体重55.4
H25.03.22 ヘモ7.1 血糖190 体重51.7
H25.05.24 ヘモ7.7 血糖119 体重50.7
H25.06.28 ヘモ7.5 血糖127 体重51.7

定期的に継続して来院してくださって、
ご本人のひたむきな努力が良い結果をもたらしています。

私には飽き性なところがあるのですが、、
Kさんの継続力とがんばりには頭が下がります。

はす (568x380)

電話でのお問い合わせで、どのくらいで治りますか?と
質問を受けることがあります。

一般的な目安を答えることはできますが、
病気にはそれに至った歴史があり、 ひとそれぞれに事情があるものです。

それを紐どいて向き合ってゆくことが大切です。

それを解決させいないと、すぐに良くなったとしても
同じことをくり返す可能性があります。

今の世の中はとても便利なので、
ボタンを押せばすぐに欲しいものが出てきたり、
カードで支払えば何でも手に入ったりします。

そんなに簡単には手に入れることができない、
大切なものがあると思います。

今までいろいろな患者さんに出会いましたが、
人生で一番大切なものは「健康」に思います。

お金があっても不健康ならば何にもならない。
健康であればお金がなくても何だってやってゆける。

友達がたくさんいても不健康だとつらい。
孤独でも健康であれば友達を作ることができる。

自分が健康であること、
大切な人が健康であること。

私はその手助けとなりたい。

 
=============================
【名古屋市千種区の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

==============================

コメントを残す

このページの先頭へ