カタツムリの殻の中どうなってる?ナメクジとの違いについて。寿命はどのくらいだろう?

梅雨によく目にする生き物と言えばカタツムリですよね。
今回はカタツムリの体についてご紹介します。

カタツムリはさまざまな科にまたがっているため
細かく定義することは難しく、
生物の分類学において厳密な定義はありません。

現在は陸に住む巻貝で肺を持ち、
なおかつ殻が細長くないものは
「カタツムリ」という定義が主流です。

では、殻の中には何が入っているのでしょうか?

 

カタツムリの殻の中は?

 

ずはり、殻の中に入っているものは内臓です。

心臓や胃、肝臓など重症な臓器が入っていて、
殻と体は筋肉で一体化しています。

また、寿命には幅があり、
体が大きな種類ほど長生きするようです。

一般的には3~5年だと言われていますが、
種類によっては10年以上生きたカタツムリもいるだとか。

ちなみに、近年ではカタツムリの分泌液には
美容効果があると注目されています。

カタツムリエキス配合の美容液が販売され、
生きたカタツムリに顔の上をはらせるという
エステコースも登場しています( ゚Д゚)ヒエー

 

カタツムリとナメクジの違いは?

私は子供の頃、カタツムリが殻から家出したら
ナメクジになると思ってました…

カタツムリは巻貝の中に肺がある陸貝で、
ナメクジはナメクジ科に属する軟体動物の一種だそうです!
体の構造そのものが違う作りなんですって。

あ~あの頃、カタツムリの殻を無理やり取らなくて良かった(^^)

 

アジサイ

 

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

★ このページ左上のツイッターで予約できる時間が確認できます。

★ インターネットでのご予約はこちらです。

--------------------------------

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

こんな症状の方が来院されています。

患者さんの声、感想はこちらです。

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ