蟹江警察署で運転免許更新。移転先の場所は?午前中は混んでるの?

忘れた頃にやってくる免許更新の連絡!

ああ、面倒くさいなと思いながらハガキを見ると、

「平針運転免許試験場に駐車場はありません。」

え~、なんでだ?

 

免許更新

 

理由はこちら。

平成30年1月から平成33年春(予定)までの間、
建替え工事に伴い、来場者用駐車場を閉鎖致します。

ん~、しかたがない。

幸いにも私はこの度ついに筋!じゃなくて金!
ゴールドになったので警察署でも申請OKです。

試験場は平日・日曜日も駐車場はありまえん。お盆時期・
日曜日の試験場、東三河運転免許センターは大変混雑し、
午前中は更新手続きに時間がかかります。

混雑アピールがすごい!

ということで、
家から一番近くの蟹江警察署は、現在
旧愛知県農業総合試験場へ移転しているんです。

平成29年2月に仮庁舎への移転を行いました。
平成31年12月頃に新庁舎へ移転予定。

カーナビセットの住所はこちら。
弥富市前ケ平二丁目49番地

国道1号線から向かうなら、
交差点「佐古木」を北へ進み、

線路の踏切をこえてしばらくすると、
右手に「蟹江警察署」の看板が現れます。

私は平日、月曜の午前中に行きました。

これは空いているだろうと期待しつつ、
駐車場はまあまあ広いので無事にとめて
9時10分くらいに到着しました。

建物に入ると、、げっ、結構人いる!

月曜日なのにぃ~
40人くらいだったかなぁ。

大まかな流れがこちら。

 

① 受付

 ・更新連絡のハガキと免許証を
  提示すると書類がもらえます。
 ・書類を記入して受付に提出。

② 書類確認

 ・確認が終わると手数料を払う隣の窓口へ
  3000円支払い、再度受付に提出。

③ 視力検査

 ・名前を呼ばれて個室に入り検査。待合へ。

④ 写真撮影

 ・名前を呼ばれて個室に入り、
  暗証番号4ケタを2つ考えて
  暗証番号登録カード作成装置に入力して印刷物を取る。
 ・その印刷物を提示して写真撮影。待合へ。

⑤ 優良運転者の講習 30分

 ・免許ゲット!

 

登録カード

 

驚いたのが①~④の過程を
たったひとりの警察官の方で対応されていました!

次々と来る人を受付しながら、、
検査したり~、説明したり~、
受付したり~、撮影したり~、なので本当に大変そう。

いつも1人で対応されているのだろうか。。。
本当にご苦労様です。

私が受付に到着したが9時10分。

初回の講習が9時30分スタートで、
なにとぞ、間に合えたまえぇ~
と心で祈ってましたが残念ながらダメでしたー

2回目の講習が10時15分スタート。
ヤバい、これにも間に合わないのか!

んがぁ~( ゚Д゚)

と思っていたら写真撮影の名前を呼ばれて
ギリギリ間に合いました!よかった~

だって、次は11時なんだもん。

30分の講習を終えて、無事に免許をゲット。

そして、写真うつりの悪さにショック(*´Д`)

平針試験場の方が、
「アゴを引いて~」とか
「そんなに笑わないで~」とか
「これでいいですか~?」とかあったような。

記憶が確かならば、そうゆうのがあった気がする!

まぁ、1人であれやこれやと気の毒なくらい
忙しそうに対応されていたから仕方がない。

講習室から出ると、待合にはまだ人がたくさんいました。
おじいちゃん、おばあちゃんが多い印象。

所要時間は、約1時間半 かかりました。

9時10分到着で、10時45分完了!
きっと午後遅くに行った方がスムーズですよね。

 

個人的なアドバイス

・写真撮影は平針試験場の方がおすすめ。

・警察署も平日午前中は混んでいる。

次回5年後は、午後に平針試験場へ行こう!
と決意した更新日でした。

 

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

★ このページ左上のツイッターで予約できる時間が確認できます。

★ インターネットでのご予約はこちらです。

--------------------------------

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

院長ってどんな人?

この仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

患者さんの声、感想はこちらです。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ