吐き気のツボ【東洋医学】重要なポイントとコツは?

吐き気や嘔吐は消化器系の病気や風邪をはじめ、
怖いところでは脳卒中や脳腫瘍、さらにはメニエール病など
によって起こります。一番多いのはやはり胃の病気によるもの。

吐き気嘔吐

効果的なツボとしては、
背中の第11胸椎棘突起下より左右外側へ指2本分にある「脾兪」、
さらに棘突起一つ分下の「胃兪」が有名です。

また、のど仏真下のくぼみから指2本分左右両側の「気舎」も、
吐き気によく効くツボとして知られています。

食あたりに効き解毒作用のあるのは、
向こうずねの内側で内くるぶしから指5本分上がったところ「築賓(ちくひん)
各ツボを指で刺激したり指圧することで症状を軽くすることができます。

慢性胃炎に悩まされている方の場合は、
灸治療を行えば一層効果を発揮するでしょう。

「胃の不調」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou11/
「肩こり」について

http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou1/
「慢性疲労」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou5/
「精神疲労」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou4/
「生理痛・生理不順」について
http://www.asunaro-cl.net/category1/syoujou3/

※家庭で簡単ツボ療法はセイリン株式会社発行「NON-STRESS MAGAZINE  
鍼のはなし 家庭で簡単ツボ療法」より引用抜粋しております。

 

K・Eさん
<会社員>

「ズボンのベルトも現状維持の状態です」
(肩こり、胃腸の不調、慢性疲労で来院)

忙しく、休む間もなく、ストレスの多い仕事であることもあり、自分でも気がつかないうちに疲れがたまり、体重も1割以上減り、ズボンのベルトを短くしても、また短くしてもすぐにダブダブになってしまう状態でした。とにかく、疲れをとりたいと林先生の所へ行きました。限られた時間の中、はり、きゅう、マッサージと休みなく処置をしてくれ、調子のよくなった体でまた一週間、無理をするという毎日です。胃や腸の調子がよくなったせいか、今年の夏は夏バテすることもなく、ズボンのベルトも現状維持の状態です。また、人生の考え方について立ち止まって考える時間と林先生が集めた本が心のいい栄養になっています。

A・Tさん
<主婦>

「心と体も元気になってパワーが出てくるんです!」
(慢性的な腹痛、下痢、食欲不振で来院されました)

慢性的な腹痛、下痢、食欲不振で生まれつき胃腸弱く、季節の変わり目や冬は特に体調不良になりやすく、酷い時は10日に1度ペースで腹痛止めの点滴を打ってもらい、体調をコントロールしながら子育て家事をこなす毎日でした。病院は薬は処方してくれるけど、根本的な治療にはならないし…今までいろいろな整体やカイロプラクティックにも行きましたが、事務的な施術や高額な商品を勧められたり条件に合わず通うことを断念する日々が多かったです。鍼、お灸マッサージもとても気持ち良くて眠たくなるくらい。帰る頃には体がスッキリして軽くなるし何より林先生の人柄が素敵。質問した事にも的確に答えてくれて治療に対しても一生懸命。先生なら信頼できるカナと思いました。林先生とおしゃべりしてるとすごく癒されるから心と体も元気になってパワーが出てくるんです!林先生、一人でも多くの患者様の力になって下さいね。増々のあすなろ治療院の発展を心から応援してます。体に気を付けて頑張ってください。これからもよろしくお願いします。

 

--------------------------------

【名古屋の整体】鍼灸マッサージ師も通う「あすなろ治療院」

住所:名古屋市千種区今池2-23-8 七福ビル1F

電話:052-732-3618(予約優先)

営業:9時~20時(19時受付終了)

定休:日曜、祝日

★「ホームページを見て…」とお気軽にお電話ください。

 

あすなろ治療院 のブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お時間ありましたら下記のページも読んでみてくださいね(^^)

↓クリック↓

私がこの仕事を目指した理由とは?

不調で悩んでいる方へお伝えしたいことがあります。

こんな症状の方が来院されています。

--------------------------------
過去のブログ一覧はこちらです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ